暗記が苦手な人にもおすすめ!英単語を効率的に覚えるコツ

日常会話に必要な語彙数、2000語と言われているのはご存知ですか?

高校卒業レベルで3000語なので、そこまで高い壁ではないようです。ただ、ネイティヴスピーカーの語彙数は、25000語とも言われているので、英語学習をしている私たちにとっては気が遠くなりますね。

学生の頃のように、単語帳を作って覚えるのがいいのでしょうか?

今回は、語彙力をアップさせるために効果的な英単語学習法をご紹介したいと思います。

仲間の単語は一緒に覚えよう

カード式の単語帳をめくって単語を覚えたはずなのに、実践に活きていない…日本人の直訳癖もこの勉強法の弊害のような気がします。

「have」という単語を聞いて、どんな意味を思い浮かべますか?

「have=もつ」の図式では、語彙力は広がりません。

こういう時は、「have」の意味がわかるフレーズをまとめて理解するところから始めます。

例えば、

・have a pen (持つ)
・have to go (〜しなければならない)
・have him understand (〜させる)

など…一つの単語がもつ意味はまとめて使い方で覚えていきます。

それ以外にも、「変な」という単語を調べたら、そこに出てくる”さまざまな”変なを仲間として覚えてしまいます。

「strange」「odd」「weird」、それぞれの微妙な違いをイメージすると1つのくくりでいろんなバリエーションを知ることができます。

仲間(グルーピング)で覚える学習教材で、基礎レベルですが使いやすいものをご紹介します。このレベルはしっかり使いこなせるようになりたいですね。

  • すいすい暗記―Groupingで丸覚え!中学&高校入試 英熟語

視覚化して英単語を覚えよう

受験英語と異なり、実際のコミュニケーションで使用する英単語を習得するためには、何度も書き取ったりしてスペリングを叩き込む方法は少し遠回りになる可能性があります。

ここで大切にしたいのが、「イメージ・視覚化」です。

例えば、「house」という単語を覚えるために、「house」に「家」という文字をあてるのではなく、家の映像が頭に浮かぶようにするということです。

そうすることで、英語で会話するときに、日英間の翻訳作業なしにダイレクトに言葉選びができるようになります。

そこで便利なのが、Picture Dictionary(絵の辞書)です。

辞書は辞書でも、絵が全ての単語についているので、視覚化に役立ちます。一般的に子供向けのものが多いのですが、語彙数としてはビジネスに通用するレベルの単語までまとめているPicture Dictionaryがこちらです。

  • Oxford Picture Dictionary
    *日本語訳がついているバージョンもあります。

この辞書の便利なポイントは、場面ごとに単語が分けられているので、先述の仲間分けをしながら学習ができます。

セリフ・歌詞で英単語を丸暗記

視覚化して覚えると同時に、聴覚で捉えることも効率的な方法です。

そこでオススメしたいのが、お気に入りのフレーズを暗記する、という方法です。

子供が言語を覚えるのは、両親や周りで話されている言葉を音声と使われているシチュエーションをリンクさせているからです。

意識的に、意味がわかった上で反復して聞くことで、そのフレーズに含まれる単語の意味を覚えることができます。

ディズニー映画がお好きな方、ミュージカルがお好きな方は、是非お気に入りの一曲を丸暗記してみましょう。

全編が無理でも、まずはサビの部分や、気になる部分だけ取り上げて、「理解する→真似する→覚える」のセットを完成させると、楽しく単語が身につきます。

それ以外にも、映画の有名なフレーズや原題を集めるのも面白いですよ。

例えば、「May the force with you」。このスターウォーズの有名なフレーズで、「may」のもつトーンと「force」の意味をセットで覚えることができますね。

映画のタイトルは、邦題と英語題が異なることが多いので、その違いを楽しみながら語彙力アップに使ってみましょう。

英単語を覚えるには

英単語を覚えるのは、単純作業として進めるには受験勉強と変わりがなく、楽しみがないですよね。継続して勉強していくコツは、楽しむことです。

仲間分けして、イメージをつけながら、吸収していく。

この流れを自分が好きな分野のものをうまく取り入れて進めていくと、日本語とセットの単語帳ではなく、その英単語そのものがそのまま身についていきます。

英語は英語のまま理解する、これが一番効率的な理解の仕方です。

すぐにその状態になるのは難しいかもしれませんが、身近で簡単なものから少しずつ切り替えようという意識がとても大切だと思います。

視覚・聴覚を最大限に使って、感覚で単語を覚えていくと、実際コミュニケーションの場でスムーズに言葉が出てくるようになります。

「英語ではこう言うんだ!」という驚きが、その単語を覚える作業を助けてくれるのです。

新しい発見を楽しみながら、使える英語を身につけていきましょう。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ライティングのスキルアップの3ステップと代表的な3つのミス

必見!英語ビジネスメールの書き方や結びの例文

無料の英語勉強アプリ!ゲーム感覚で英単語・英文法を覚えよう!