便利フレーズ!英語のつなぎ言葉で会話力を上げよう

英語のフレーズや単語を身につけていくなかで、忘れてはいけないのは「会話力」です。

正しい文法で正しく発音で話すことも大切かもしれませんが、いかにコミュニケーションを円滑にできるかが一番大切ですよね。

普段みなさんが話している時に、「えっとー」「〜みたいな」と言った、文と文をつなぐフレーズを多用しているのではないでしょうか。

英語にももちろん同じことが言えます。英語ではこれを「Filler Phrases」と呼び、文と文の間を「Fill(うめる)」ものとして使われています。

今回は、日常やビジネスでも使える「つなぎ言葉」をご紹介したいと思います。

「えっと」

これは、一番よく使うつなぎ言葉ではないでしょうか。

一覧にして覚えてみましょう。

Well…
You know…
I mean…
So…

*日本語の「えっと」と同じようなトーンで使います。

質問に対しての答えにつまったとき

Let’s see…
Let me see…
That’s good question…

*直訳すると、「考えさせてください」と「いい質問ですね」という意味です。とっさに答えられなかったとしても、「今あなたの質問に対して考えています」というのを表現するのは大切なことです。

適当な言葉が見つからないとき

How can I say…
What’s the word…
I don’t know how to say…

*直訳すると、「何て言ったらいいんだろう」というトーンです。

基本の「Well」などで代用できるのですが、単語がすぐ思いつかない時などに使うといいフレーズですね。

言い方がピンとこないとき:「的な」「みたいな」

Like…
Kind of…

*言おうとする文章全体に対して、「〜みたいな」とも言えますし、もちろん単語単体に対しても使えます。

番外編:カジュアルな会話でよく使うフレーズ

You know what
Look

*会話の途中で詰まってしまった時のフレーズとは別に、何か話し始める時によく使うフレーズです。カジュアルなので、使う場面は気をつけましょう。

トーンとしては、「聞いてよ」という感じです。「Look」とは「見て」ですが、「聞いて」というニュアンスでよく使われます。

実際の使い方

・顧客へのプレゼンテーションで、突然次に言うことを忘れてしまった…

「… then we can reach the goal by the end of March 2018… Ok well, I mean… What we would like to say is…」

快調に進んでいたプレゼンテーション。流れを止めたくないので、資料を見ながら口にしたいのがつなぎ言葉です。

ここでは、太字部分の「well, I mean… What we would like to say is…」と複数のフレーズを並べて、時間稼ぎをしています。

 

・相手から質問されたが、適当な言葉も見つからず、うまくまとまった言い方ができない

「Right… I see. That’s good question, let me see, well… It’s kind of…」

ここでは、まず相手の質問を「なるほど」と受けて、答えをまとめるためにつなぎ言葉を使っています。

このように考えている姿勢を見せることで、相手が質問の仕方を変えたり、別の切り口での会話が始まるなど、会話の展開が見込めます。

日本の会議と英語圏の会議の大きな違いは、「沈黙の有無」がひとつに挙げられると思います。

日本語の会話では、話し手だけではなく、聞き手も相づちを音声かすることが少なく、沈黙があることに違和感がないのかもしれません。

英語でのコミュニケーション、会話力を上げるためには、まずこの日本語独特の癖を抜くことを考える必要があります。

英語圏では「沈黙」はネガティヴな意味しかもちません。考えているのであれば、「考えている」ことを相手に音声として伝える必要がある言語ということです。

映画やドラマを見ていても、ビジネスだけでなく普段の会話で、話し手はもちろん、聞き手もリアクションが常にあり、沈黙があるとすれば、とてもシリアスで険悪な空気感すら感じてしまうのではないでしょうか。

英語学習だとなおさら、とっさの言葉が出てこなくなったり、どう言えばいいのかわからなくなるという場面に出くわす可能性が高いですよね。

焦れば焦るほど、日本語で「えーっと」「あのー」と言ってしまう人もいますが、相手からすると余計に意味がわからず、助け舟すら出すことができなくなります。

そういうときこそ心に余裕を持つためにも、「時間稼ぎになる」「話の展開を促す」つなぎ言葉を身につけて、会話に流れを保てるようにしていきましょう。

つなぎ言葉には、ご紹介したフレーズ以外にもたくさんのバリエーションがあります。どんなフレーズがあるかな?と注意して聞くだけで、会話力アップに役立つのはもちろん、リスニング力も自然についてきます。

英語学習は、いろんな違う要素が全て繋がっているので、興味のあるものから始めてみましょう。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

英語で「ありがとう」感謝を伝えるフレーズ

英語でお誕生日メッセージ!「Happy Birthdayだけじゃない」おしゃれな...

英語で電話対応!電話のかけ方や会話に使える英語フレーズマニュアル!

直訳できない!英語で「よろしくお願いします」どう表現する?

【保存版】レストランやショッピングで使える英会話フレーズ

恋愛で使える英語フレーズ14選