英語の使える便利フレーズ表現「頑張って!応援・励ましを伝えたい」

大切な人たちに、励ましや応援を伝えたい時ー。

日本語には、応援の言葉として、「頑張ってね!」というとても便利な表現があって、ありとあらゆる場面で使われていますね。

日本語の「頑張って」は、その用途の広さから、英語には直訳できないフレーズとして有名ですが、さて、英語で表現しようとすると、どのような言い方ができるでしょうか?

今回は、様々な状況ごとに、【Words of Encouragement】を集めました。

-when sb hasn’t started it yet
(誰かが難しい挑戦や決定に取り掛かる「前」の段階で使う表現)

まずは、誰かが何かをするかどうか躊躇しているような時や、前心配で気を揉んでいるような時に使うフレーズをご紹介します。

英語では、「挑戦する」という時には「チャレンジ」は使われず、”try”という語が日本語の「挑戦する」に最も近いニュアンスを持っています。

・Give it a try!
・Give it your best!
※この二つは、「やってごらん」と挑戦することを励ます時に使います。

・It’s worth trying/ [a try].
※難しいかもしれない、上手くいかないかもしれないけど、挑戦することに価値があることを伝える表現。

・Go for it!
・Just do it.
※誰かがいいと思うかどうか聞いてきた時や、重大な決定をする前に不安に思っている時など、相手が心配するのをやめて、心を決められるように背中を押してあげるような表現です。

・What do you have to lose?
※相手が挑戦したいけれど戸惑っているようなとき、「それに挑戦しても、失うものはないのだから大丈夫」と勇気を出して進めるように励ます表現。

・You might as well.
※あなたが相手の決めかねている事柄や考えについて、肯定的な意見を持っている時に使うのにふさわしい表現です。

・What are you waiting for?
※直訳すると、「何を待っているの?」となりますが、相手が決定を迷っていることについて、あなたは早くやったほうがいいと思う時に使えます。

・Why not?
※「いいんじゃない?」というカジュアルな表現。

-when sb is already doing well
(すでに相手がうまくやれている時、その調子で続けていくことを応援するニュアンスの言葉)

ここでは、相手が何かをしていて、うまく行った時などに、その努力や成功を認め、賞賛を送るという意味での「応援」のフレーズを集めました。

相手の喜びを共有し、自分も一緒に喜び合う気持ちは、何よりその人にとって心強いものですね。

日本人は、褒めるのも褒められるのもあまり慣れていないと言われることも多いものですが、ぜひ、バリエーション豊かに「素晴らしい!」という気持ちを表現しながら、コミュニケーションを楽しんでいってください。

・Hooray for ○○!
※相手の成功に対して、喜びを共有する、カジュアルな口語表現。

・Good for you!
※「よかったね!」という気持ちを表す言い方。

・There you go!
※相手が苦手なこと、新しいことをしていて上手にできた時に使える表現

・You make it look (so) easy!
※「まるで簡単なことであるかのようにやってのける」と褒め称える表現

・Keep up the good work.
・Keep it up.
※「その調子で!」と今の良い状態を続けていくよう応援する表現です。

・You made my day/ You brighten up my day.
※「あなたのおかげで、さらに幸せな1日になりました」と伝える言い方

・I’m so proud of you.
※「あなたのことを誇りに思います。」と相手の努力や成功を讃える表現

・Good choice.
※「いい選択でしたね。」

・Great job. /Well done.
※「よくできましたね!」と相手を認め、才能など賞賛する時の表現。
類似表現が沢山ありますので、合わせて覚えておくと表現の幅がぐんと広がります。

以下は、普段からいつも応援していて、賞賛する気持ちにウェイトを置いた言い方です。
→You’re~/That’s~に続けて使うことも、一言で使うことも可能。
・Outstanding!
・Excellent!
・Super!
・Fantastic!
・Superb!
・Terrific
・Magnificent!
・Marvellous!
・Phenomenal!
・Sensational!
・Fabulous!
・Awesome!
・Remarkable!
・Incredible!
・Spectacular!

→素晴らしい過程や結果について賞賛・応援の気持ちを伝えるフレーズ。
・Beautiful work. / Brilliant job!
・What an imagination.
・What a talent.
・This is truly above and beyond.
・Perfectly done!
・Outstanding performance!
・Exceptional performance!
・What a superstar!
・You’re on the top of it!
・Nothing can stop you now.
・Bravo!

→難しいことをやり遂げている相手に「すごいね!頑張ったね!」の気持ちを伝えるフレーズ。
・You did it!
・You made it!
・You got it just right.
・I knew you could do it.
・I love how you did that.
→(まだ完璧ではないけれど、) 相手が上達した時、うまくできるようになってきている時の応援の気持ちを表すフレーズ。

・That was a great improvement.
・You’re catching on.
→うまくはいかなかったものの、挑戦したことをたたえて、lift sb’s spirits up!

・Great trying.
・Good try/ Nice try.
・”Mistakes are proof that you are trying.”

-when sb is having trouble
(誰かが「問題」を抱えている時に、励ます時に使われる表現)

次は、誰かが困難な問題に直面して、続けるかどうか悩んでいるいる時、励ますための表現です。

「うまくいくまで、あと一歩」ということを強調しながら、最後まで頑張り通せるように応援する心を伝えてみましょう。

・Hang in there!
・Keep at it!
・Come on! You can do it!
・Never give up!/ Don’t give up!
※くじけそうになるような状況で、「諦めずに、そのまま頑張れ!あと少しだから」を伝えるフレーズ。

・Almost!
・Quite close!
・Nearly there!
※「もう少し!もう一度、頑張れ!」の気持ちを込めて。そのほか、

・Try again!:「もう一度、挑戦してみましょう」
・You made this far!:「ここまでやってきたのだから(大丈夫)」
・That’s the spirit!:「その意気ですよ!」
・Keep pushing!
※努力することをやめてしまいそうな時に、続けるように励ます表現

・Keep fighting!
※スポーツなどの応援でよく使われる表現。

・Stay strong.
※病気や怪我、災害など思わしくない状況で、希望を捨てないように力づける一言。

-when sb is facing a hard decision
(誰かが難しい決定を迫られていて、励ましたい時に使う表現)

・It’s totally up to you.
・It’s your call.
※相手が良い選択かどうか、自信がなくて迷っているような時、心を決められるように促す表現。

・I stand by you.
・I’m on your side.:「(何があっても)あなたのそばにいます。私はあなたの味方です」
・You can trust me.
・You can count on me.:「信頼してね。私を頼りに思っていいですよ」
・I’ll support you either way.:「うまく行こうと行くまいと、何があってもあなたのことを応援しているからね」
・I am 100% behind you.
※何か変化をもたらすような提案などに対して、「同意しますよ」という気持ちを表現する一言。

・You’ve got my backing.
※”back”は「背中」で、「(信頼して)背中を預ける」という日本語もあるので、イメージがつかみやすいですね。

-inspire others
(日常的な会話というよりは、スピーチや手紙などの書き言葉として、励ましを伝えるための言葉)

・Follow your dreams.:「夢を追いなさい」
・Believe in yourself.:「自分を信じて」
・Do the impossible.:「(一見)不可能なことでもやり遂げなさい」
・Reach for the stars.

☆「あなたの幸運を祈っています。」という意味で、以下の表現は日常的によく使われています。
・I’ll keep my fingers crossed.
※人差し指に中指を重ねて十字架(=クロス)の形を作り、祈る気持ちを表すこともあります。どのような時でも使える表現で、日本語の「うまくいきますように」という祈りの心を添えたニュアンスによく似ていますね。

→他に、祈りを込めた言い方として、
・I am thinking of you and wishing you ~([the best] / [a fast recovery ): 「お祈りいたしております」なども使うことができます。
・Good luck!
・Break a leg!
※あまり頻繁ではありませんが、プレッシャーの多い舞台でのパフォーマンスをする人に向けて使われることがあります。

*****

色々な言い方がありましたね。

【励まし・応援】の心を場面に応じた言葉に乗せて、ぜひ英語でも、あなたの気持ちを伝えてみましょう。Give it a try!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

英語で電話対応!電話のかけ方や会話に使える英語フレーズマニュアル!

恋愛で使える英語フレーズ14選

【保存版】レストランやショッピングで使える英会話フレーズ

直訳できない!英語で「よろしくお願いします」どう表現する?

便利フレーズ!英語のつなぎ言葉で会話力を上げよう

【保存版】使える英語の言い回しと実用例 10選