英語でお誕生日メッセージ!「Happy Birthdayだけじゃない」おしゃれな表現集

最近では、Facebookなどで、海外の友人に「誕生日のお祝い」(birthday wishes)を送る機会も増えてきましたね。

豆知識
“wishes”は、「お祝い・祝福の言葉」の意味で、”Happy birthday, 〇〇 (相手の名前) !”に対して、祝ってもらった人が、 ”Thank you for your birthday wishes!”や Your birthday wishes brightened my day!”と答えるときにも使われます。

日本でも使われている“Happy Birthday, 〇〇 (相手の名前) !” は、お祝いの定番表現ですが、もう一言添えて、相手により気持ちが伝わるメッセージや気の利いたカードを贈りたい…。

今回は、そんな時にぜひ使いたい【お祝いの表現】をたくさん集めました。
それでは、さっそく見てみましょう!

豆知識2
日本では、あまり意識されていませんが、英語では、頻繁に相手の名前を呼びかける習慣があります。“Happy birthday!”だけでなく、その後に相手の名前を続けるようにすると、親しみのこもった印象を与えます。非常に親しい間柄の場合、男性同士では”mate, dude”など、女性同士では”beautiful, sweetie”ほか、愛称などを続けることもあります。

 

”Hope 〜”を使った「〜であります・〜しますように」

“Hope ~”の表現は、後ろに<主語と動詞>からなる、『文章』を続けるのがポイントです。以下でご紹介している文章は、全て<hope (that) S +V~>の構文どおりに構成されていて、thatが省略された形をとっています。

”(Hope you) have a great day”
〔あなたが良い一日を過ごせますように〕
▼この表現は、文頭の”Hope you”の部分を省略して、”Have a great day!”のように使うこともできます。

”Have a good one!”
▼oneは、”happy birthday”のこと。最初に”Happy birthday”を言った後、同じ語を繰り返さずに、代名詞で置き換えています。意味は、上記と全く同じです。

”Hope you enjoy your special day!”
〔あなたが特別な日を楽しめますように!〕
”Hope your special day is filled with happiness.”
〔あなたの特別な日が、幸せに満ち溢れたものでありますように〕
▼”be filled with A”で「〜にあふれた」という意味の熟語です。

”Hope your special day will bring you more joy and happiness”
〔あなたの特別な日が更なる喜びと幸せを、あなたにもたらしますように〕
▼”A will bring ~”:「Aが〜を持ってくる」という意味になります。

“Hope your special day bring you all that your heart desires.”
〔あなたの特別な日が、あなたの全ての望むものを運んできますように〕
▼”all that S+V”で、「あなたの心が望む全てを」の意味。

“Hope your special day is merry and bright.”
〔あなたの特別な一日が、明るく楽しいものでありますように〕
“Hope your special day is as [sweet/ beautiful/ lovely] as you.”
〔あなたの特別な日が、あなたと同じく素晴らしいものでありますように〕
▼”as ~ as A”:「Aと同じくらい〜な」。中に入る「素晴らしい」ことを表す形容詞は、他にも色々使うことができます。

次の例のように、“I hope~”で始めると、少しフォーマル感がアップします。

“I hope your special day will bring you lots of happiness, love and fun. You deserve them a lot. Enjoy!”
〔あなたの特別な一日が、たくさんの幸せと愛と楽しみを運んできますように。あなたはそういった善いものにふさわしい。楽しんで!〕
▼”deserve”という動詞は、「(主語が)〜にふさわしい」という意味で、日本語の感覚だと、ちょっと上から目線に聞こえますが、英語ではこういった”You deserve the best”等、良いことについて使っても自然です。

“I hope this wonderful day will fill up your heart with joy and blessings. Have a fantastic birthday, celebrate the happiness on every day of your life.”
〔この素晴らしい日があなたの心を愛と祝福で満たしてくれますように。良い誕生日を、そして、あなたの人生の一日いちにちの幸せを祝いましょう。〕

 

“Wish”を使った「〜であります・〜しますように」

上記の“Hope ~”の表現では、後ろに<主語と動詞>を続けていましたが、”Wish”を動詞として使うときには、<wish 人/物 A>という形が続きますので、注意が必要です。こちらでご紹介している例文も全て、<wish you A>もしくは<wish your birthday A>になっています。

なお、自分の希望を述べる時には、願望が叶う確率によって、動詞”hope”, “wish”の使い分けが必要ですが、このように祝福の言葉として使う場合は、ニュアンスの違いはありません。

“Wishing you a day that is as special in every way as you are.”
〔あなたと同じく、’特別な’一日になりますように〕
“Thinking of you on your birthday and wishing you all the best!”
〔あなたの誕生日に、あなたのことを想っています。最高の一日を!〕
“Wishing you a wonderful year ahead.”
〔この一年が素晴らしいものとなりますように〕

”I wish”とすると、メール用の書き込みとしては、もう少し丁寧になります。

“I wish your every day to be filled with lots of love, laughter, happiness and the warmth of sunshine.”
〔あなたの毎日が愛と笑いと幸せ、そして暖かい光に溢れていますように〕
▼日本語では、あまり見慣れない言い方ですが、英語では、このように、幸せを象徴するような良いイメージのものをいくつも並べる傾向があります。

<”My wish for you” is~>のように、”wish”を名詞として使うこともできます。

この場合は、以下のような言い方ができます。ここでは、あえて直訳した意味を載せていますが、自然な日本語では、「〜してね」といったニュアンスがぴったりです。

“My birthday wish for you is that you continue to love life and enjoy it to its fullest”
〔私のあなたの誕生日への願い事は、あなたが自分の人生を愛し、めいいっぱい楽しむことです。〕
“My wish for you on your birthday is that you are, and always will be happy and healthy!”
〔私からのあなたの誕生日への願い事は、あなたがいつも、これからもずっと幸せで健康であることです!=あなたの健康とご多幸を、いつもお祈りしています〕

番外編

①メッセージを当日送り損ねた

お祝いメッセージを当日に送り損ねた時や、相手の誕生日をちょっと過ぎた後で、誕生日だったことを知った時。そんな時にもご心配なく。

”belated”という形容詞を使った表現で、スマートにお祝いの言葉を送ることができます。

“Happy belated birthday! Sorry, it’s a bit late. ”
〔遅れたけど、誕生日おめでとう!ごめんね、遅くなって。〕
”So sorry, I missed your special day. Hope your birthday was incredible just like you.”
〔ごめんなさい、あなたの特別な日を逃してしまいました。あなたのように素晴らしい一日だったことを願っています〕
▼過去形にアレンジするのを忘れないよう、気をつけます。

“Happy late birthday! Hope you had a great/amazing day. My best wishes for your health and happiness!”
〔遅れたけれど、お誕生日おめでとう!素晴らしい一日だったことを祈ります。あなたの健康とお幸せを!〕

②誕生日カード向けの表現

特別な日のためにと、張り切ってカードを買ってみたものの、すでに表紙に”Happy Birthday”が印字され、中身は全て自分で考えることに・・・。

そんな時は、少しフォーマルに、以下のような文章を添えてみてはいかがでしょうか?

“May this year be even more fruitful than the last.”
〔新しい歳が、さらに実り多きものとなりますように〕
“May this year’s birthday be the best ever for you.”
〔今年の誕生日が、これまでよりさらに素晴らしいものでありますように〕
“May your birthday and everyday be filled with the warmth of love, smiles and laughter.”
〔あなたの誕生日、そして毎日が暖かな愛と笑顔、笑い声に包まれていますように〕
基本的に、カード類は、できるだけ当日かそれ以前に到着するように出すのがマナーですが、どうしても遅れてしまったという時でも、出さないよりはずっと良いものです。
“May all your dreams come true! Wishing you a belated happy birthday!”
〔あなたの夢が叶いますように!ちょっと遅れたけれど、お誕生日おめでとうございます〕
“Happy Belated Birthday to you, 〇〇! May you be blessed with a year filled with love and happiness!”
〔〇〇、遅くなったけれど、お誕生日おめでとう!愛と幸せに溢れた、素敵な一年になりますように〕
▼”be blessed with A”:「Aに祝福された」の意味です。

→”may”は助動詞で、”can”・”should” ・”must”などの仲間です。
文頭に出て、”May~”の形をとる時には、「〜でありますように・〜であらんことを」という『祈願』の意味を表し、カジュアルなメールメッセージより、少し改まったお祝いの言葉に向いています。
また、相手や状況に応じて、以下のような表現を組み合わせても素敵なカードになります。
“Your birthday is the start of another year with more surprise and joy around every corner. Have fun!”
〔誕生日は、さらなる驚きと喜びに満ちた歳の幕開け。楽しんでね!〕

“Enjoy this year and use it as a launchpad for your future!”
〔この歳を楽しんで、今後ますますご活躍を!〕

“Words alone are not enough to express how happy I am you are celebrating another year of your life! Many happy returns (of the day)!”
〔言葉だけでは、あなたの誕生日を祝う気持ちを言い表せないほど、とても嬉しく思っています。このような善い日が何度も巡ってきますように(≒場合によっては、「長生きしてくださいね」の意味にも。)〕

“I’m sorry I can’t be there for your birthday, but my thoughts are always with you.”
〔あなたのお誕生日、(遠く離れているため)一緒にお祝いすることはできませんが、いつもあなたのことを想っていますよ〕

*****

いかがでしたか?

長くて一見複雑そうな文章も、ベースとなっている骨格を押さえて読んでみると、いずれもよく似ていますね。

ぜひ、”happy birthday”だけでは伝えきれない、あなただけのメッセージを送って、お祝いしましょう!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

直訳できない!英語で「よろしくお願いします」どう表現する?

英語の使える便利フレーズ表現「頑張って!応援・励ましを伝えたい」

英語で電話対応!電話のかけ方や会話に使える英語フレーズマニュアル!

便利フレーズ!英語のつなぎ言葉で会話力を上げよう

英語で「ありがとう」感謝を伝えるフレーズ

ごめんなさいの「 I'm sorry」以外の言い方は?英語で謝罪を表現するフレー...