フィリピン短期留学の費用

フィリピン留学は、欧米圏の留学と多少システムなどが異なることがいくつかあります。

フィリピン留学の場合、全寮制で学費に滞在費があらかじめ含まれていたり、ビザは現地で延長することになるため、費用も現地で支払うことになります。

そういったことも含めフィリピン留学に必要な予算や費用について紹介します。

セブ留学の基本費用

まずは、通常セブ島留学をする際に必要となる費用はこちらです。

留学費用に含まれるもの

・授業料
授業料は学校やコースによって異なります。セブ島留学の場合、授業料、宿泊費、食事(基本1日3食)が授業料に含まれている場合が多いと言えます。

・宿泊費
多くの学校が全寮制になっているので、授業料の中に宿泊費が含まれた形で設定されています。

・入学金
通常、どの学校でも入学金があり、最初に支払う必要があります。学校により金額は異なりますが、平均的に1~2万程度のところが多いです。

・食費
基本的に滞在中の1日3食の食事は留学費用に含まれている学校がほとんどです。学校によっては、オプションでつけることになっていることもあるので、その場合は追加費用が必要です。

留学費用に含まれないもの

・航空券代
航空会社や渡航時期により航空券にかかる費用は異なります。格安航空券(LCC)を利用すれば往復7万円程度で手配できます。

・海外旅行保険
滞在期間によって料金が異なります。短期留学の場合、クレジットカードの海外旅行保険を利用するのも一つの方法です。私の場合の例を下で紹介しています。

・お小遣い
留学中にアクティビティや友達とご飯や飲みに行ったりする際の交際費が必要です。

・SSP発行費用
フィリピンで留学する場合は、期間に関わらず全員申請が必要です。申請費用は約6500ペソ(約18,200円)です。

・ビザ延長費用
30日以下の短期留学の場合は、ビザ延長費用は必要ありません。

セブ島留学で実際に支払った費用

私は年末年始限定コースでQQ Englishに短期留学しました。年末年始の限定プランだったのですが、入学金、1週間の授業料、宿泊費、食費、空港へのピックアップが含まれたプランです。

1月1日は授業を受けるか、学校のアクティビティでアイランドホッピングに行くかを選択することができました。

また、帰国前の土曜日は、希望すればジンベイザメと泳ぐツアーに参加することができました。

ジンベイザメツアーはフライトの関係で参加できませんでしたが、参加した人いわくよかったみたいなので、興味のある方にはおすすめです。

留学費用:149,800円

含まれるもの:授業料、宿泊費、食費、空港へのピックアップ費用

留学期間は1週間。毎日8コマ(1コマ50分)の授業がびっしりあるので、しっかり英語漬けになります。8コマのうちマンツーマンレッスンが6コマ、グループレッスンが2コマです。

宿泊先は学校の寮ではなく、ウォーターフロントホテルを選択したので少し高めの料金になりましたが、とても綺麗なホテルだったので結果的には非常に満足しています。

料金を抑えたい場合は、学校の寮のプランであれば9万9800円、格安ホテルであれば12万9800円というプランも可能でした。

航空券代:15,4000円

年末年始のチケットを直前に航空券を予約したため、かなり高くなってしまいました。最近はLCCがたくさん就航しているので、そういったものを利用すれば、この半額の7万円くらいで往復航空券を取得できると思います。

格安航空券の安いチケットを探すのに非常に便利で利用しているのが、スカイスキャナーというサイトです。(アプリもあります。)

出発空港と目的の空港、日付を入れるとあらゆる航空会社の航空券を安い順に検索結果で表示してくれます。こちらで金額を調べた後、各航空会社で金額をチェックして安い方でチケットを取得しています。

海外旅行保険:無料(クレジットカードに付帯)

昔は海外旅行に行く際は、そのつど海外旅行保険に入って行っていましたが、最近はクレジットカードに付帯している海外旅行保険を利用しています。

色々なクレジットカードの海外旅行保険などを比べた結果、おすすめなのは楽天プレミアムカードです。

楽天カードの海外旅行保険は利用附帯なので、航空券代金や空港に行く公共交通機関(電車やタクシーなど)を楽天カードで支払えば海外旅行保険が利用できます。

楽天プレミアムカードは1万年の年会費がかかりますが、世界中の空港のラウンジが無料で何回でも利用できるプライオリティパスというカードが無料で取得できるので非常にお得です。プライオリティパスは普通に申し込むと年会費3~4万円かかります。

空港ラウンジの利用が必要ないという方は、通常の楽天カード(年会費無料)でも大丈夫です。

セブ島での年末年始短期留学でかかった費用

私の場合は、年末年始を利用した1週間短期留学だったため航空券代が高くなり、30万円程度になりましたが、通常の時期であれば航空券代金が半額以下で購入可能です。

また、授業料も学校や授業のコマ数によって料金が異なります。宿泊先も寮で数人部屋、寮で一人部屋、ホテル滞在などがありどれを選択するかによって料金が違います。

私が利用した滞在方法は、セブ島のウォーターフロントホテルという豪華ホテルに滞在するプランだったので、授業料としても一番高いコースでした。

宿泊先にこだわらなければ、授業料と滞在費込みで10万円以下のコースもあります。

学校、滞在先、渡航時期によっては、セブ島短期留学は5万円程度で行くこともできます。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

フィリピン・ターラックMMBSでの短期留学体験談!留学が意味ないなんて絶対ウソ!

フィリピン・セブ留学で世界が変わってしまった体験談

セブ留学体験談!フィリピン短期留学生活での私の一日を紹介します

セブ留学体験談!アイランドホッピングでカオハガン島へ

QQ Englishでセブ島短期留学に行ってきました!

社会人におすすめのフィリピン語学学校ベスト3