ロンドン社会人短期留学体験談③学校選びと留学生活を充実させる3つのポイント


2015年7月に1週間、ロンドンの語学学校Regent Londonでの短期留学体験談について紹介しています。

第3弾は、1週間の学校生活のスケジュールをまとめました。

また、Regent Londonでの1週間の学校生活を通じて学んだ、「社会人がイギリスで短期留学を充実させるための3つのこと」を紹介します。

Regent Londonについて

私が通った「リージェントロンドン」は1964年に設立され40年以上の実績のあるロンドンの語学学校です。学校の校舎も趣あるヨーロッパ風の建物で、最初に見た時にテンションがとってもあがりました。

Undergraund(地下鉄)のチャーリングクロス駅から徒歩約3分というロンドン市内のど真ん中にあります。学校の周りには、マーケットやレストラン、パブなど目移りするくらい素敵なお店がいっぱいです。

しかも、徒歩圏内にトラファルガー広場、コベントガーデン、バッキンガム宮殿、ビッグベン、ロンドンブリッジなど観光名所も目白押し。短期留学で短い滞在期間中に観光もしたい人には、うってつけの立地です。

私が学校選びの際に希望したことの一つに、年齢層が若すぎない学校というのがありました。あまりにも学生のノリが強すぎると、ちょっとしんどいかな・・・という思いがあったのです。

私が行ったのが7月だったので若干学生は多かったのですが、社会人の方もたくさんいらっしゃいました。年齢層も高めで落ち着いた雰囲気。社会人の私でも安心して通うことができ、学校選びの際に希望した条件にぴったりの学校でした。

リージェントロンドンでの1週間の生活

留学初日の月曜日

毎週月曜日は新入生が入学する日です。月曜日の朝に学校に行くと、その日の新入生は集められ、学校の説明を聞いた後、クラス分けのためのレベルチェックがあります。

その時に、隣の席だったイタリア人の女性(後から知ったのですが、ご夫婦で留学に来られていて女医さんでした)と仲良くなり、その日のランチを一緒したり、留学中に学校で合うとお話ししたりさせてもらってました。

レベルチェックの後は、オリエンテーションの一環として、学校の周りを軽く案内がてらみんなで散策。

学校から少し歩けばトラファルガー広場!

そして、説明によると、トラファルガー広場の向かいの通りをまっすぐ進むとバッキンガム宮殿があるとのこと!

これを聞いた瞬間に、私は心の中で「今日の午後はバッキンガム宮殿に行く!」と決めてました。(私は午前の授業だけだったので)

学校周辺の散策の後、学校に戻りランチタイムです。

カフェで食べたり、近くの公園で食べたり、学校の屋上で食べたり、自由にランチを取って、午後からの授業に備えます。

私は、午前だけのコースだったので、オリエンテーションで仲良くなったイタリア人のご婦人とランチをした後、早速観光へとロンドンの街に繰り出しました。

火曜日~金曜日

火曜日からは通常の授業です。リージェントロンドンは、1クラス8名程度のグループレッスンです。

授業によってメンバーが若干変わるのですが、クラスメートにはロシア人、韓国人、スペイン人、イタリア人、中国人などが一緒でした。

授業を受けていて感じたことは、私が断トツでレベルが低いということです。

私も日本では進学校の高校で大学受験のための英語の勉強もして、英検準一級も取得していて、ロンドンイン来る前は英語の勉強も少しはしていたけれど、先生の言っていることが全くわからないのです。

他のみんなは、先生の言っていることを理解して授業についていっているのに、私はわからないから周りの様子を見ながら、なんとなく付いていく始末。これはショックでした。

これまで、ある程度できるグループにいたのに、留学中のクラスでは完全に落ちこぼれでしたから…。

授業中にペアになって課題をやる時も、私が足を引っ張ってしまうので、申し訳ないなぁと思うことだらけでした。

多国籍な生徒さん達と授業を受けて感じることは、みんな自由!というかわがまま!

遅刻してきたり、授業に来ないこともしょっちゅうだし、授業中に何か気に食わなかったみたいで突然泣き出すロシア人の女の子もいたり。日本では考えられないこともたくさんあり、それまた常識の枠を壊す面白い経験でした。

そんな中、必死で食らいつきながら、一週間を乗り越えました。

リージェントロンドンでのアクティビティ

語学学校では、いろいろなアクティビティが開催されています。

平日、学校が終わった後に、パブに行ったり、ボーリングをしたり、バーベキューをしたり、大英博物館に行ったり。休日だったら、少し遠出をしてイギリスの地方の街を観光したりと盛りだくさんです。

月曜日は毎週新しい学生が入学するので、懇親会を兼ねてパブやレストランへ行くアクティビティが開催されていました。

テムズ川に浮かぶ船上バーで新入生や既存の生徒たちと飲むお酒。ロンドンのテムズ川で世界各国の人達とお酒を飲みながら語らうんですよ? これは本当に現実だろうか?と思うような光景です。

バーベキューは学校の屋上で行われ、先生たちがお肉を焼いてハンバーガーを作ったり、みんなでお酒を飲みながらつたない英語でいろんな話をしました。

私は1週間の滞在だったので、参加できたアクティビティは、この懇親会とバーべキューパーティーの2つ。

この2つに参加して感じたことは、「英語がもっと話せたら…」という悔しい思いです。飲み会やバーベキューでは完全なるフリートークです。

日本語なら話題を作ることはいくらでもできますが、英語となるともうダメ…。言いたいことがあっても、言葉が出てこないんですもの。

もっと話せたら、もっと仲良くなれるのに・・・と何度思ったことか。

英語ができないながらも、旅行では体験できないいろんな国の生徒との交流はとてもいい思い出です。

ロンドン社会人短期留学を満喫するためのポイント3つ

私がロンドンの1週間短期留学で学んだ「社会人がロンドンでの短期留学を充実したものにするための3つのこと」を紹介します。

①ロンドン市内の学校を選ぶこと

短期で留学する場合、英語学習はもちろんのこと、滞在中にロンドンの観光も充実したいですよね。その場合に重要なのが学校の立地です。

私が通ったリージェントロンドンは、本当に便利なところで主要な観光スポットは徒歩で回れるくらいのところにありました。そのため、学校が終わった後は、すぐに観光スポットを巡ることができ、とても充実した留学生活を過ごすことができたと感じています。

短期留学の際は学校の立地がとても重要ですので、事前にしっかり確認しておきましょう。

②社会人が多めの学校を選ぶ

ロンドンの学校はヨーロッパ各国の学生が英語を学びにやってきます。そのため、学校選びを間違えると10代の学生ばかりの学校だったということにもなりかねません。

海外に滞在していると年齢の違う友達との出会いももちろん楽しいのですが、あまりにも若いノリばかりだと少し疲れてしまうこともあります。

国は違えど同じく社会人として経験のある人同士の方が共通点もあり、フリートークをするにも話しやすいものです。

学校選びの際は、学生の年齢層のチェックもお忘れなく。

また、7~8月は特にヨーロッパ各国の学生の留学が多い時期ですので、そういった時期を外すだけでも落ち着いた雰囲気で勉強できる環境が手に入ります。

③留学前に英語の基礎力をつけておく

英語留学をすれば英語を話せるようになると思っている人もいるかもしれませんが、残念ながらそんなことは起こりません。

特に短期留学の場合、英語に慣れる間もなく留学生活の終わりを迎えます。そのため、事前に英語のインプットはもちろんのこと、ある程度のアウトプットの経験も積んでおく必要があります。

特にイギリスはヨーロッパ各国の学生が英語を学びにやってきています。彼らの母国語はスペイン語、イタリア語、ドイツ語、フランス語など英語ではありませんが、日本語よりも断然英語に近い言葉を母国語として話しています。

特にスペイン語は英語と似た単語も多く、とてもスムーズに身につけることができるのです。日本人が英語を学ぶ大変さとは比べ物にならないほど、近い言語です。

そういった背景の学生たちとのグループレッスンになるので、日本人がロンドンの語学学校で勉強するのは気軽に英語のレッスンを受けようと考えていると大変な目に合います。

授業中にまったく話せないまま授業が終わってしまうことも珍しくない光景です。そのため、最近ではロンドン留学の準備のための留学をする人が増えているのですが、これは理にかなったことだと感じています。

第一段階の留学先として人気なのがフィリピンです。フィリピン人の多くは第二言語として英語を学んでいて、とても綺麗な英語を話します。

イギリス人やアメリカ人の話す英語は聞き取れない人でもフィリピン人の英語なら聞き取りやすく、英語耳を作るのにおすすめなのです。また、日本からも近く時差も1時間ですし、何より留学費用が安いのも魅力です。

最近は、授業料や滞在費が無料の0円留学などもあり、ここでまず英語に慣れてからイギリスやアメリカ、オーストラリアに留学する人が増えてきています。

1年以上の長期で留学できる人であれば、現地でじっくり英語を身につけていくこともできますが、短期留学の場合はそうもいきません。

だからと言って諦める必要はありません。

短い期間でももちろん充実た有意義な留学生活にすることは可能です。

そのために必要な3つのことを紹介しました。学校選びに関しては、いざロンドン留学が決まってからでも問題ありません。

まずは、英語になれる環境作りから始めてみてください。0円留学は、手軽にリスクもすくなくできる一歩としておすすめです。

興味がある人は、ぜひ一度見てみたくださいね。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

憧れのニューヨークで短期留学!社会人の1週間留学の体験談・費用や学校について

ロンドン1週間短期留学体験ブログ②~ホームステイの生活~

初の短期留学はロンドン!1週間のイギリス留学体験談①

音楽の都ドイツへ短期留学!人生後悔したくないと踏み出した私の体験談

人生を変えたオーストラリア短期留学体験談!費用や気をつけること

社会人のハワイ短期留学!私のハワイ2週間留学の体験談