セブ留学体験談!アイランドホッピングでカオハガン島へ

フィリピン語学留学の各スクールでは、土日の休みの日にアクティビティーを開催している学校がたくさんあります。

私が通っていたQQ Englishでのアイランドホッピングやジンベイザメと泳ぐツアーなど色々なアクティビティーがありました。

私が参加した年末年始1週間の短期留学プランでは、1月1日はコースが2つあり、1つは通常通り学校で授業を受けるコース、もう一つはアイランドホッピングでカオハガン島へ行くコースのどちらかを選択することができました。

私の場合、滞在期間は到着した日曜日から次の土曜日までの1週間のみだったため、セブの海を楽しめる貴重な機会であるアイランドホッピングコースを選択しました。

セブでアイランドホッピング

「アイランドホッピング」をご存知でしょうか?

私はセブに行くまで「アイランドホッピング」というアクティビティーのことは全然知りませんでした。

アイランドホッピングは、セブ島の美しい離島をボートや船で巡り、シュノーケリングやBBQをして楽しむアクティビティーです。セブ島近海には美しく人を惹きつける島々がたくさんあるからこそできる贅沢な遊びです。

アイランドホッピングを参加するにあたっての準備として、まず服装です。ボートや船に乗って離島に行きますので、状況によっては濡れてしまいます。

また、途中の海でシュノーケリングのアクティビティーをすることもあるので、初めから水着を着て参加するのがおすすめです。水着の上から短パンやTシャツ、カーディガンなどを羽織っておきましょう。

濡れた時のためのタオルの必要です。

もちろんフィリピンセブ島は南国ですので、日差しも日本よりも強いので日焼け止めやサングラス、帽子など日よけ対策グッズも必須です。

語学学校のアクティビティでアイランドホッピング!

アイランドホッピング当日は、7時にQQ English IT Park校に集合です。学校からバスでマクタン島に移動し、そこから船でアイランドホッピングに出発します。

マクタン島から船が出発するところは、ちょうどQQ Englishの新しい校舎になる建物があるところでした。私が行った時は、まだ工事中で完成したらQQ English Seafront校として開講するのとのことでした。

マクタン島からは、大きめのクルーザーで出発します。見渡す限りの青い海を眺めながら、ひたすら大海原の波をかき分けていきます。そして、まずどこかの島の近くに到着。(どこの島かは忘れてしまいました…。笑)

そこで、まずはシュノーケリング!

水着は下に着ているので、さっさと水着になり、ライフジャケットをつけます。ライフジャケットやシュノーケリングに必要な道具はすべて貸してもらえます。

準備ができたら船の上から、海の中へそのままドボン!

さすがにフィリピンの離島の海は、綺麗!海の透明度が高く、シュノーケリングやダイビングには、本当におすすめです。

少しばかりシュノーケリングを楽しんだ後、いざ「カオハガン島」へ向かってさらに船を進めます!

カオハガン島

「カオハガン島」は、日本人である崎山克彦さんが所有されている有名な島です。

島民の持続可能な生活のために活動されておられ、手つかずの自然に囲まれた中で島民約600名の方とゆったりと暮らしておられます。

ご自身の著書「何もなくて豊かな島」でも紹介され、有名になりました。

そんな「カオハガン島」には、大きなクルーザーは乗り付けられないため、島からかなり離れたところで小さなボートに乗り換えて島に上陸します。すごく面白い体験です。

島の中には鳥や犬などもたくさん飼われていて、まさしく動物と共存しているという感じです。自分たちで釣ってきた魚も売られていて、自給自足の生活です。

島に到着後、まずはランチ海を見ながらの食事は最高です。

ここでボーとしているだけでも贅沢な時間が過ごせます。

ランチ後はみんなでビーチで遊んだり、島を案内していただいたりしました。

「カオハガン島」で泊るツアー等もあるようで、電気のない夜のカオハガン島では最高に美しい星空が見られるそうです。絶対ロマンチックですね!

また、カオハガン島では崎山さんが島民の方々のためにキルトの産業を提案し、島民が作ったキルトの織物が島では販売されています。

夕方までカオハガン島でのんびりした後は、またボートで船まで戻り、そしてマクタン島へと引き返します。

これほどまでに自然と共存する島に滞在したのは初めてだったので、とても貴重な体験ができました。ゼブとも全く違った「マクタン島」少し足を延ばして訪れてみてはいかがでしょうか?

セブに短期留学したらリゾート気分も味わおう!

セブ島と言えばリゾートのイメージが強いと思います。

せっかくのフィリピン留学でセブ島に行ったからには、マクタン島のビーチリゾートだけでなく、その周辺にもたくさんの魅力的な島々がたくさんあります。

海と島の美しさを堪能しながら、バーベキューをしたり、シュノーケリング、スキューバダイビングを楽しむ等、素敵な思い出をぜひともたくさん作ってください!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

フィリピンの中でもセブ島で留学するメリット

フィリピン留学に持ち物・必要な準備物

フィリピン・ターラックMMBSでの短期留学体験談!留学が意味ないなんて絶対ウソ!

マニラ留学体験談!2週間の効果はTOEICスコアと給料アップ、そして…

セブ島留学の滞在方法ー寮?ホテル?どっちがおすすめ?

QQ Englishでセブ島短期留学に行ってきました!