社会人のハワイ短期留学!私のハワイ2週間留学の体験談

社会人の短期留学!会社員をしながら、ハワイで短期留学をした体験談を紹介します!

ユキ

ユキ
東京で会社員として働き7年目のユキです。海外旅行の度に、英語力がないために、コミュニケーションがとれず、とても悔しい想いをしていました。

「もっと英語を話したい!」という気持ちが強くなり、会社員をしながらでもできる2週間の短期留学を決断しました。

初めての留学だったので、いざとなったら日本語も通じるハワイを選びました。私のハワイ2週間留学体験談を紹介します!

留学先:ハワイ(アメリカ)
語学学校名:IIE
留学時期と滞在期間:2015年6月に2週間
1週間の授業時間:1週間20時間
滞在方法:コンドミニアム

短期留学しようと思ったきっかけ

社会人になり初めて海外旅行に行って、海外旅行の魅力にとりつかれてしまい、長期休暇になると必ずどこかに行っていました。

旅行先ではレストランやバーなどで他の国から来た観光客と友達になることもあったのですが、ほとんど英語が話せなかったため深い話をしようとしても私の言いたいことをなかなか伝えることができませんでした。

「もう少し英語を話せることが出来たら・・・」と何度悔しい想いをしたか数えきれません。

英語ができれば、自分のことをもっと知ってもらうこともできるし、相手のこともより深く知ることができると考え、思い切って留学してみることにしました。

留学先にハワイを選んだ理由

海外旅行では、様々な国に行った経験があったのですが、いろいろな国から来ている観光客と話をするときは基本英語です。

そのため、もちろん英語圏の国を探すことを考えました。英語圏にはアメリカ以外にもオーストラリアやカナダなどがあります。

英語圏で留学したいと思ったものの、自分の英語力に全く自信がなく、2週間という短期であっても全てを英語で生活するには、かなりのストレスがかかるのではという不安がありました。

ワイキキの中心部では少しの日本語が通じますし、ハワイは日本人の観光客が多いため現地の人も日本人に慣れています。そのため、少しくらい英語ができなくてもストレスなく暮らせると思いハワイを選びました。

ハワイ短期留学の学校の探し方

留学エージェントは通さずにインターネットでハワイにある語学学校を検索しました。学校選びで私が重要視したのは、学校の立地や通いやすさ、授業の様子です。

インターネットでハワイ留学生のブログを探し、いくつかの学校を候補に絞りました。その後、現地に住んでいる友達に学校の評判を聞き最終的に「IIE」に決定しました。

ハワイ留学にかかった費用は?

入学金 150ドル
教科書代 150ドル
授業料 660ドル
航空券代 約9万円
コンドミニアム 約16万円

友達との楽しい時間も英語の勉強

語学学校では様々な国から留学生が来ており、たくさんの国の人と知り合うことができました。

入学してすぐに英語のレベルによりクラス分けテストがあり、同じクラスの人たちは、だいたい同じくらいの英語レベルです。

同じクラスの人だけでなく、時間とともに違うクラスの人達とも交流し友達の輪が広がって行くのがとても楽しかったです。

もちろん、みんな外国という土地で言葉に不自由しながらも頑張って生活しているので、話すのがゆっくりでも、単語や発音がめちゃくちゃでも頑張って聞こうという態度で会話してくれます。

また、学校が終われば近くにショッピングできる場所やビーチ、レストランがたくさんあるので気分転換にもなりますし、学校で習った英語をすぐに使って練習することもできます。

ハワイは日本人が多いのが少し難点

ハワイは日本人の観光客が多いだけではなく、日本人の留学生も多いです。

留学生でもみんなが英語を勉強しようという強い思いがあるわけではなく、学生ビザがある間に現地の人と出会い結婚してしまおうと考えている人がいることも事実です。

そんな学生たちは本気で英語を勉強しようという気がないので、日本語ばかり使って話すため英語の実力がなかなか伸びません。しっかりと短期間で英語力を伸ばしたいなら日本人同士でも徹底して英語を使用することが必要です。

ハワイ短期留学での効果は?

私は2週間の留学生活であったため、劇的に英語力が伸びて会話の内容がわかるようになったとまではいきませんでした。

しかし、毎日英語の環境にどっぷりとつかることでリスニングの能力は格段に向上しました。

それまではレストランやカフェで何を言われているかわからず戸惑うことも多かったのですが、相手が何を言っているのかはおおよそ理解できるようになりました。相手の言っていることがわかるので、単語や間違った発音であっても何とか返事をできるようになりました。

それまでコーヒーを頼む時にクリーム多めや、熱めにしてくださいと言えずに一般的なメニューばかり頼んでいたのですが、自分の要望を伝えれるようになったのがとてもうれしかったです。

短期留学を考えている社会人の方へ

社会人生活を始めてしまうと再就職などを考え本格的な留学にはなかなか踏み切ることが出来ませんが、1週間程度の短期留学であれば夏休みなどの長期休暇を利用していくことが可能です。

留学は若い人が多いのではないかと思っていましたが、行ってみると40代50代の方もいらっしゃり、定年してから留学生活を始めた方にも出会ったので、遅いということは全くありません。

私も今回短期留学をし、行く前は悩みや不安があったけれど、実際にやってみて本当によかったと心の底から思いました。不安を乗り越え、一歩踏み出すことが、自分のやりたいことを叶えられる唯一の方法です。

もし、留学したいという気持ちがあるのなら、みなさんもぜひ勇気を出してやってみてください。その一歩が大きな経験につながるはずです!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

音楽の都ドイツへ短期留学!人生後悔したくないと踏み出した私の体験談

ロンドン社会人短期留学体験談③学校選びと留学生活を充実させる3つのポイント

人生を変えたオーストラリア短期留学体験談!費用や気をつけること

今すぐ実践できる!安く留学費用を抑えるための3つのポイント

バンクーバー留学体験談!私の人生を変えたカナダ留学

海外興味なしだった私がアイルランド短期留学をした理由と体験談!