無料でできる!英語で面白ネタが読めるおすすめ3サイト

ニュースや本といった堅いものだと抵抗がある、 英語がびっしり詰まった本やサイトだと拒否反応を示してしまうというひとも多いはず。

無理に読もうとして挫折し「もう英語を見たくない」というようになってしまっては、元も子もありません。

そんな英語に対するハードルを感じている人は、もっとカジュアルで簡単に英語に触れられるものから初めてみてはどうでしょうか?

簡単で面白い英文を読みたいという人におすすめのサイトを紹介します!

手軽に英語に触れられるサイト

Twitter

日本でも人気のTwitter(ツイッター)ですが、これが絶好の英語教材になるってご存知でしょうか?

Twitterは世界中にユーザーがいるので、誰もが知っている著名人や有名人は、だいたいアカウントを持っています。

Twitterを通じて、ファンとの交流を深めたり、最新情報を積極的に発信しています。日本でも阿部首相や芸能人の人がTwitterで情報発信していますよね。

自分が気になる英語圏の人物をフォローすることで、たくさんの英語を読むことができるのです。海外の憧れの人や気になる企業、同じ分野の人などを探してみてください!

  • レディ・ガガ(@ladygaga)
  • マイクロソフト創業者のビルゲイツ(@BillGates)
  • アンソニー・ロビンス(@tonyrobbins)
  • ロバート・キヨサキ(@theRealKiyosaki)

気になるつぶやきがあれば、リプライ(つぶやきに対してコメントをつける)してみると、もしかすると本人からリアクションがあるかも!?

Simple English Wikipedia

「Wikipedia」は知っている人も多いと思いますが、「シンプル版」については知らない人も多いのではないでしょうか?

Wikipediaはネット上で誰もが自由に編集に参加できる百科事典です。インターネットで単語を検索すると、必ずと言っていいほど「Wikipedia」の検索結果が出てくるので、日本語版を見たことがある人がほとんどだと思います。

Wikipediaは、読み切るのが大変なくらいかなりの情報量がありますが、もっと簡単な概要だけをまとめたものが、「Simple English Wikipedia」です。

通常の「Wikipedia」の1/3程度の分量で、簡潔にまとめてあり、「Wikipedia」よりも簡単な英語で記述されているため、非常に読みやすいのです。

例えば「Tokyo」を検索した結果は次の通りです。

Tokyo is on the island of Honshu. Tokyo is the center of the Japanese government. The Imperial Palace is in Tokyo.

Tokyo is the center of business, trade, and industry of Japan and also of Asia. The city is the center of the largest metropolitan area in the world. It faces Tokyo Bay.

It became the capital city of Japan in the middle of 19th century, when its name changed from “Edo” to “Tokyo”. Before then, Kyoto was the capital of Japan. The Emperor of Japan, or Tenno, lived in Kyoto. Edo was the place where the Tokugawa Shoguns lived. The city grew up under the control of the shoguns. Before then it was a small town on the sea. Edo means “the mouth of a river” in Japanese.

Tokyo was destroyed by fires started by the Great Kantō earthquake in 1923. It was also badly damaged by bombs during World War II. After Japan lost the war, the city was rebuilt.

「Simple English Wikipedia」 は、英語を勉強し始めの人にもとても読みやすく、英語リーディングの教材としてとても使いやすいので、おすすめです。

使い方としては、

  • 日本文化について英語でどのように説明するかを読んでみる
  • 調べたいテーマについて最低限の基礎知識を得るために読む
  • 説明文を誰かに読んでもらい、何の説明かを考えてみる

などいろいろな利用方法があるので、ゲーム感覚で使ってみてもいいのではないでしょうか?

4chan

「4chan」は、日本の「2ちゃんねる」を参考にして作っれた海外版のウエブ上掲示板です。

芸能人のゴシップやビジネスなど幅広いトピックスがあり、英語圏の情報だけでなく、アニメや漫画、ゲーム等日本文化についての情報もやりとりされています。

「2ちゃんねる」を見たことある人であれば、馴染みやすいですし気軽に読めますよね。ちなみに無記名で投稿もできるので、英語圏の人がどのようなコミュケーションをするのか見てみても面白いと思います。

もちろん、自分でトピックスを作ることもできるので、自分で話題を提供してみるのも面白いかもしれません。

もともと、4chanは、アニメや漫画についてコミュニケーションできる場が欲しいということで作られたものでもあるので、日本人であることがわかるとたくさんのリアクションがあるかもしれません!

英語と聞くと小難しいと感じてしまって身構えてしまう人も多いと思いますが、こういったものであれば、気軽に英語に触れることができるのではないでしょうか?

気になるものがあれば、まずは一歩踏み出してみてくださいね!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

英語でマンガを読む!楽しく勉強で三日坊主を克服!

リーディング力のアップに!多読におすすめ教材

お金をかけずに多読するには?無料でできるリーディングの勉強法