ビズメイツの感想-コスパと講師の質が素晴らしいオンライン英会話

オンライン英会話「Bizmates」を利用している36歳会社員の男性の口コミを紹介します。「ビズメイトの評判ってどうなの?」と気になる方は、ぜひ参考にご覧ください!

ナオキ

ナオキ
東京在住の会社員ナオキです。将来、海外で仕事をしたいと思い英語学習を続けています。

Bizmatesを利用する前までは、主に外国人の多いバーや観光地で話しかけるということをしていました。また、英語話者とのチャットやゲーム、ドラマ、簡単な洋書を読むなど日常生活に英語を取りこむこともしていました。英語力の維持には役立っている感じはしていましたが、TOEICのスコアやビジネス英語の伸び悩みが課題でした。

そんな時に、見つけたビズメイツが私の悩みを一気に解決してくれました。私がビズメイツを利用した感想と効果を紹介します!

開始時期:2017年2月
利用期間:1ヶ月(継続中)
受講コースと料金プラン:毎日25分コース 月額12,000円
利用頻度:1週間に3日
受講前の英会話力のレベル:TOEIC710点、1対1のネイティブとの雑談に不便を感じない程度、簡単な英語の本が辞書なしで読める程度

オンライン英会話に辿り着いたのはコスパと質の良さ

現在の仕事上では英語を使用することはほとんどなく、仕事の参考資料として英語のマニュアルや技術資料を読む程度です。専門分野の読める物のみ読んでいるという感じです。

将来的に海外での仕事をしたいため、英会話力を高める方法を模索していました。

私はTOEICスコアは650程度~最高710ですが、悪くはないが高いとも言えない微妙なところです。もう一段上のスコアを目指していました。

外国人の友人から個人教師を紹介しているサイトがあるというので、そういったものを利用したこともあります。良い教師と出会うことはできましたが、やはりマンツーマンとなると英会話スクールの半額程度とはいえ、それでも料金が高く長く続けていくことが難しくなりました。

そこでビジネス英語の経験を少しでも学習でき、可能な限り費用を抑えることができるオンライン英会話の検討を始めました。

Bizmatesビジネス英語に特化したカリキュラムが魅力

ビジネス英語に特化していることが一番です。今の私に足りない部分を補うにはここしかないと考えたからです。

経営者の方にベルリッツ勤務経験者がおり、そのためビジネス英語や国際スケールでのコミュニケーションを速く習得することに長けているカリキュラムとなっています。

通じるだけの英語ではなく、丁寧な言い方やビジネス場面を想定した会話が続けるコツを学べ実践的です。ビジネスに特化しているため、教師のレベルが高く、初級者からかなり高度なレベルまでのカリキュラムが用意されています。

他のオンライン英会話も体験しましたが、フランクな会話が多く私の条件に合いませんでした。また、初級者向けのビジネス英語に特化したところもあるのですが、それは除外してビジネスとして実践的なBizmatesを選びました。

オンライン英会話継続、利用方法のコツ

基本的にSkypeを使ってレッスンします。テキストはオンライン上で表示して使っています。レッスン中の指摘がチャットに書かれたり、受講後もフィードバックがしっかりしているので励みになります。

レッスンのタイプは3つあり、私は基礎的なビジネス英語を着実に学べるBizmatesプログラムを受講しています。これは1回1ページなので、それほど難しいものではなく続けやすいですし、予習もしやすいです。

しかも、予習復習しなくても前回の内容の理解度をチェックされます。そういったフォローがあるので、あまり予習の心配をせず予約をとっています。

オンライン英会話継続のコツは、レッスンが終わった時に次回を即予約することです。予約後にキャンセルして時間変更は可能なのでとりあえずスケジュールに入れるようにしています。また、Googleカレンダーと連携できるのでレッスン前に通知が来ます。

Bizmatesのおすすめできる点

英会話スクールのマンツーマンレッスン1回5000~6000円に比べ、Bizmatesは毎日利用すれば1レッスン200~400円と非常に安いです。英会話スクールの5分の1の料金で利用でき、コストパフォーマンスが素晴らしく続けやすいです。

特におすすめは、「体験レッスン」です。これは、ぜひ多くの人に利用してもらいたいと思います。私は体験レッスンで、英語力を診断してもらい、自分の強み、弱みを把握することができました。

これまで英語を話すという経験は積んでいたので、「自信」の点は評価されました。逆に、弱みとして指摘されたのは「ざっくばらんな会話」が多かったため「ブロークンイングリッシュ」になっているという点でした。

「体験レッスン」で診断された強み、弱みを総合的に判断してレベルが測定されます。そしてそれに基づいてレッスンが受けられるのでかなり的確に鍛えられます。

予約は30分前までにとれるので、キャンセルしてしまっても他の講師に再予約できるので重宝しています。直前であっても講師の選択肢があるので講師陣は豊富だと思います。

また講師の服装については規則がありジャケットを着ているのでビジネス場面をより臨場感を持って練習できます。とはいえ、最初の数分間は軽く挨拶から入り質問も随時受けてくれるので緊張しません。

Bizmatesで知っておくこと

TOEIC専門のカリキュラムはないので、TOEIC対策だけを学びたい方には向いていないですね。

ただし、ビジネス英会話なので副次的にはいい影響はあると思います。Bizmatesにはその他、英語面接対策、資料や英文メールの添削、プレゼン練習など実務的なレッスンも受けられます。

講師はフィリピン人の方々なので、ネイティブにこだわる方には向かないです。

私は紹介音声を聞いて訛りの少ない講師を選んでいます。とはいえ、少なくとも英語学習の初級者~中級者にとっては、講師のレベルはかなり高いので、ネイティブかどうかにこだわる必要はないと感じます。

講師はフィリピンの自宅のPCからSkypeで接続しています。これも講師によるのですが、通信環境の善し悪しがあり、たまに音声や音質が良くない場合があります。その点はこちらから講師の通信環境を評価できるので、随時改善されています。

レベルの高いオンライン英会話を求める人には非常におすすめです。

Bizmatesで感じている効果

まだ初めて間もないですが、最初のレベルチェックでは、5段階あるレベルのうちレベル2でした。1レベルにつき100レッスンもある圧倒的なボリュームなのでやりがいがあります。

地道ではありますが実際のビジネスの場面を想定して対話を繰り返すため、体で覚えるビジネススタイルの英会話が身についていると実感します。

外国人の友人との雑談はできていたものの、ビジネスでの会話となるとレベルが違います。Bizmatesで勉強をはじめたことで、初めて会うビジネスパートナーやクライアントに対してスムーズに会話ができそうです。また、丁寧な言いかたも学べるのでデーティングアプリでは使えるところもあります。

外国人の友人と話したりチャットしたりするときにもスムーズになり、意図が良く伝わるようになりました。また、レッスンにおいて発音やアクセントの矯正も入るので相手にとっても聞き取りやすくなったのかなと思います。

また、1日1回受講し「英語モード」に切り替わると、その流れでTOEIC対策などの自己学習に取り組みやすいです。

感覚的には英語の教材に触れる時間が2倍ぐらいになったと思います。三日坊主になりやすい私のような人でも短時間でも受講することによって励みになります。

オンライン英会話を選ぶ時のポイント

現在ではオンライン英会話を提供する会社も増え「ビジネス特化のカリキュラム」、「ネイティブと話せる」、「料金が安い」などいろいろな選択肢があります。

私としてはフィリピンの講師ということで不安がありましたが、体験レッスンを受けてみて少なくとも私よりもレベルの高い講師ばかりでした。

ほとんど英語話者と話したことがない人にとってはとっつきにくく感じられるかもしれませんが、たいてい無料で体験レッスンが受けられます。試してみてから受講するかどうか決めてよいのです。

英会話スクールに通うとなると入学料、教材料などの初期投資が必要です。また、一回あたりの受講料も高く、財布の心配をしなければなりません。

それが、オンライン英会話なら、1カ月の月契約で始められます。イメージと違ったりしても他のオンライン英会話に移るのも簡単です。

無料体験もあるので、悩んでいるだけ時間の無駄です。まずは、実際に体験して、自分に合うかどうかを確認することをおすすめします。

Bizmates(ビズメイツ)の無料トライアルはコチラから

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Bizmatesの評判!ビジネスにすぐ活かせるレッスン内容が実用的