Bizmatesの評判!ビジネスにすぐ活かせるレッスン内容が実用的

オンライン英会話「Bizmates」を利用している30代女性の口コミを紹介します。
「ビズメイトの評判ってどうなの?」と気になる方は、ぜひ参考にご覧ください!

開始時期:2015年6月
利用期間:1年7ヶ月
受講コースと料金プラン:毎日25分コース 月額12,000円
利用頻度:1週間に4-5日
受講前の英会話力のレベル:TOEICスコア855ではありましたが、英会話は全くできませんでした。自己紹介すらスムーズにできないレベル。

オンライン英会話を利用しようと思ったきっかけ

専門商社で事務をしていますが、30歳を過ぎてこのまま決められたことを処理するだけの仕事を続けて良いのか悩むようになりました。そんな時、もともと好きだった英語学習を活かして、海外営業部の営業部員を目指そうと思い立ちました。

しかし、TOEIC855点のスコアを持っていたとはいえ、自己紹介を求められても思わず戸惑ってしまうほど、英会話力はゼロ。せっかく覚えた英単語や言い回しも、外国人を実際に目の前にして話すとなると、頭が真っ白になってしまいます。

とにかく英語を話すという状況に慣れ、ビジネスの場面でも臆せず会話できるレベルになって海外営業部員として将来は活躍したく、ビジネスに特化したオンライン英会話のBizmatesを始めました。

Bizmatesを選んだ理由

日中は仕事をしているため、とにかくレッスンをコンスタントに受けられるシステムかが重要でした。日中仕事をしている平日は、早朝か仕事が終わった後の夜しか時間がとれません。

Bizmatesは平日の場合、朝の時間帯は5時から13時30分開始、夜は18時から24時30分開始と時間の選択肢が広く、多忙を理由に続けられないということは無さそうだったのが一番の決め手でした。また、レッスンの内容も密度が濃さそうなのも受講を決めた要因です。

「男性の上司が女性の部下の扱いに困っている時にとるべき対応」、「初めて来社するお客さんが駅からの道に迷ったため電話上で道順を教える」、「仕事上で普段気になることをピックアップして上司に伝えて改善する」など我々が実際に仕事をしていて起こりえそうな場面を想定したレッスン内容で、役に立ちそうだという印象を受けました。

オンライン英会話を継続するためにやったこと

英語学習を続けつコツは、とにかく「毎日マイページの予約ボタンをクリックする」こと!私は毎日25分のコースを取っていますが、最初は毎日続けるのは負担でした。

レッスンの内容が濃く、「自分の職場はどうか」、「自分自身はこの場面に対してどう思うか」などテキストにあるパラグラフを理解しなければならないからです。週に2-3日であれば問題ないですが、仕事で疲れた後でも毎日レッスンを受けるのは根性がいります。

しかし、無闇に休むとますますレッスン内容が分からなくなり、継続する気も失せてしまいます。私の場合、朝の出勤中(朝は何に対しても前向きな気持ちで挑めるので)に電車を待っている間に、その日のレッスンの予約ボタンを押しました。

平日は22時開始のレッスンを受講することが多いです。あらかじめ予約することで、ダラダラ残業せず仕事を早めに切り上げてさっさと帰宅できます。

ウェブサイト上で閲覧できるテキストは通勤中あるいはお風呂上り後にドライヤーで髪の毛を乾かしつつ、PC上でテキスト(PDFファイル)に目を通して予習しました。

夕食後はダラダラ過ごさず、レッスン時間に間に合うよう、さっさとお風呂に入りました。多少頭が疲れていても、お風呂に入ると結構回復するものです。この習慣を続けることで、ほぼ毎日レッスンを受講できています。逆に入浴と同じで、一日でも欠かすと落ち着かなくなる域にまで達しました。

ビズメイツの感想ーよかった点

単に英語の言い回しや語彙を思えたのみならず、自分の意見を咄嗟に考え、英語で述べることが容易になった点です。普段は事務職なので自分の意見を述べる機会は少なく、決められたルーティンワークばかりしていると頭がサビつきそうなので、脳への良い刺激となっています。

レッスンでは、単にテキストに書いてあるパラグラフを読み上げるのではなく、自分自信が思うことについて質問されます。また、自分の意見に対して講師が理解を示してくれたり、自分が言いたいことをナチュラルに伝わるよう訂正してスカイプに英文を書いてくれたりします。

そのため、予習をしてレッスン内容を理解していれば、テキストに書いてあること以外の表現も学べるのです。ちなみに講師は全員フィリピン人ですが、ほぼ全員大卒で何かしらの専門分野を学んでいる上、別の企業での社会人経験もあり、レベルが高いです。

たまにレッスンに関連して、彼らの職場で起こったことについても話してくれ、リアリティのある会話ができます。

ビズメイツの感想ー悪かった点

この質問の答えには窮するほど、私には悪い点が見つかりません。レッスンの時間帯が広い(土日は朝5時から夜24時半開始とほぼ一日にわたる時間からレッスンが選べます)、講師のレベルも高い、レッスン内容も充実している(レギュラーレッスンの他、海外出張直前準備コース、英文メール作成トレーニングコース、ビジネス内でのスモールトークを練習するコースなど多岐に渡ります)とデメリットはありませんでした。

強いて悪い点を挙げるとすると、オンライン英会話としては料金が高め(毎日25分コースの場合、月額12,000円)なことでしょうか。他のオンライン英会話だと数千円でおさまる所が多いようです。それでも、英会話スクールへ通うよりは断然安いです。

また、ビジネスにやや特化しているので、趣味で英語を生かしたい、あるいは留学するために勉強したいという方には不向きなのも人によっては欠点かもしれません。

仕事で英語を使う必要性にせまられたビジネスマンの駆け込み寺という位置づけのオンライン英会話と考えて良いでしょう。

オンライン英会話「Bizmates」で得られた成果

残念ながらまだ海外営業部への異動という目標がかなっていないので、仕事で活用できていないのが現状です。しかし、異動になったら学んできたことをフルに活かせるよう日々受講を続けています。

仕事場で営業部員が海外の取引先の方と電話で話しているのが聞こえますが、商品輸送中に見つかったトラブルにどう対処するか、など込み入った会話も聞き取れるようになりました。また、海外からの電話を偶然、心の準備無しに取ってしまった場合でもうろたえずに対応できるようになりました。

ビジネスの中では使う機会が殆ど無いため、まだ大きな成果は見出せてはいませんが、フィリピン旅行へ行った時にレッスンを継続したのは無駄では無かったと実感できました。

現地のタクシードライバーと日本の安倍首相のフィリピン訪問と日本人の勤勉さ、恐ろしく少ないバケーション取得状況など笑いながら会話を楽しめました。また、ショッピングモールでフィリピン人老夫婦に日本人の知り合いへの贈り物はどんなものが良いかアドバイスを求められた時も対応できました。(フィリピンでしか手に入らないもの、例えばフィリピン人による手作りのバッグなどが良いでしょう、と伝えました)

なので日常生活を送る分には支障の無いレベルに達したと自負しています。ですが、最終的には「大人同士としての会話(経済や歴史など)を英語でできるようになる」というのが目標なので、意識してレッスンを継続中です。

レベルは5段階あり、下から2つ目のレベルから受講スタートしましたが(トライアルテストに基づいてレッスンスタート時のレベルが指定されます)1年8か月続けた結果、上から2つ目のレベルまでいきました。

オンライン英会話を迷っている人へ

大半の方が今まで英会話を続けられなかった理由は、「忙しくてレッスンを決まった時間になかなか受けられない」、「料金が高くて家計が厳しい」というものではないでしょうか。オンライン英会話は自宅で受けられ、通学時間と体力も必要ありません。

家から一歩も出たくない日、台風の日もスカイプ機能つきのパソコンがあれば受講可能です。また、料金もリーズナブルです。高くても、飲み会2回ぐらいの予算で収まります。

その上、リターンが高いです。コンスタントに続けていれば英語で考えていることを表現する、ということが習い始める前よりはスムーズにできるようになるからです。自己投資にかけるお金が無く、スクールに通うスキルを身に着けないと不安という方にはオンライ英会話は、とてもお勧めです。

英語ができる(単にTOEICの点数が高いという意味ではなく、会話ができる)と大抵の業界では需要があり、転職でも比較的有利です。たとえ仕事に活かす機会が無くても、旅行などで意思疎通困難のストレスが軽減されます。何よりも、特に大きなアクションを起こさずとも、自宅で自分の能力を高めるために日々努力をしている達成感と自信がつく、というのが良いです。

受講を迷っている方、無料でトライアルレッスン(兼レベルチェックテスト)を受けられるので、試してみてはいかがでしょうか。

Bizmates(ビズメイツ)の無料トライアルはコチラから

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ビズメイツの感想-コスパと講師の質が素晴らしいオンライン英会話